額にできるニキビ

Tゾーンはとくに皮脂分泌が盛んで、坂ざまな肌トラブルのリスクを孕んでいます。ニキビに限らず、毛穴の黒ずみやテカリなどに悩む方も多いのではないでしょうか?ここでは、そんなTゾーンに出来るニキビ、“額のニキビ”についてお話しします。

お顔のなかでも、額はとくにニキビの出来やすい場所です。多くの場合、10代の思春期ごろに、額に出来るニキビで悩むケースが多く、やはりホルモンによって引き起こされている事が考えられます。

ところが、思春期ニキビに多い、とはいえ、額のニキビが発生するのは成長期だけではありません。精神的なストレスや食生活や睡眠時間の乱れによって、男性ホルモンが盛んに分泌され、皮脂の過剰な分泌を招いてしまう事も額のニキビの原因とも言われています。

そもそもニキビとは余分な皮脂が毛穴に詰まり、炎症を起こしてしまう事を指しますので、ライフスタイルの乱れがニキビの発生や悪化に関与している事は想像に容易いのではないでしょうか。

つまり、額に出来るニキビの予防や対策として重要なのは食生活や睡眠時間の見直しだという事なのです。不摂生が美容や健康に悪影響を及ぼす、という事はもはや常識ですね。健やかなお肌を目指すのであれば、健康的な生活習慣を身につける事が第一歩なのです。

また、基本的な事ですが洗顔でつねに清潔な状態を保つ事も大切なポイントです。洗顔フォームを良く泡立てて、お顔を包み込む様に洗いましょう。また、洗顔フォームの流し忘れはニキビの原因となりかねません。ぬるま湯でキレイに洗い流し、毛穴の詰まりを防いで下さい。

最後に、額に出来たニキビを髪で隠している方を良く見かけます。隠してしまいたい気持ちは良くわかりますが、ニキビケアにおいて最も避けたいのはニキビへの刺激です。髪の毛や手が触れる事で、細菌がニキビに付着してしまっている可能性があります。

これでは、治るはずのニキビも治りません。前髪をピンでとめる、顔に掛からないヘアスタイルを心がける事も、忘れないで下さい。

このページの先頭へ