日常に潜む大人ニキビの原因

毎日のスキンケアに余念がないタイプの女性であっても、ある時何らかのきっかけで出来てしまう・・・それが大人ニキビです。

10代の思春期にニキビに悩まされた方は多いのではないでしょうか?その経験から、「ニキビケアといえば、こう!」と若い頃と同じスキンケアでニキビの解決を目指してはいないでしょうか? じつは、思春期ニキビと大人ニキビでは原因が異なり、解決策も違ってくる事が多いのです。

では、どのようなケアで大人ニキビの治療を進めればいいのでしょうか?意外にも、大人ニキビの原因の多くはスキンケアではなく日常生活の中にあります。スキンケアでフォローしきれない要因が続く限り、大人ニキビは繰り返しで来てしまうでしょう。

毎日のお化粧、お肌に触れる整髪剤、冷え性や便秘、タバコ、夜更かしや偏った食事、ダイエットからくる不摂生などなど・・・。これらがお肌に良い物ではない知識は多くの方が持っているはずですが、 スキンケアの一つとして改善を試みている方はそう多くはないのであないでしょうか?

しかし、皆さんが想像している以上にライフスタイルがお肌に与える影響という物はおおきいのです。 もしも思い当たるふしがあるのであれば、まずはライフスタイルやメイク方法、また肌にストレスを与えないヘアスタイルを心がけるなど、毎日の習慣から改善してみて下さい。

また、エアコンや季節による乾燥も大人ニキビを引き起こす大きな原因となります。保湿をしっかり行う事で、シワなどの肌トラブルはもちろんニキビのケアにも繋がります。もちろん、ニキビを意識しなくても、スキンケアに保湿は欠かせません。

美しく健康的な素肌を目指すのであれば、やはり保湿が重要だという事ですね。さらに、スキンケアやライフスタイル以外の原因として生理や妊娠、更年期によるホルモンの乱れがメジャーです。身体の中で起こっている事ですので、一見自分自身で解決する事の出来ない要因だと思われがちですね。

もちろん、生理や更年期を避けて活きる事は難しいはずです。しかしホルモンバランスは、精神的なストレスによって崩れているケースも存在しているのです。うまくガス抜きをして、ストレスを溜め込まない生活を心がける事も重要なニキビケアだと言えるでしょう。

このページの先頭へ